芸能・文化

沖縄芝居「丘の一本松」 大伸座、北谷町で上演 親子の絆描く

来場を呼び掛ける大伸座の大宜見しょうこ代表

 大伸座(大宜見しょうこ代表)の沖縄芝居「丘の一本松」(大宜見小太郎作)が11月3日午後2時半と6時半、北谷町のちゃたんニライセンターカナイホールで上演される。「丘の一本松」は親子の絆を描いた沖縄芝居の名作。スー役は嘉数道彦、良助役は玉城匠。地謡は城間雄伍。ほか出演は座喜味米子、吉田妙子ら。一部は当銘由亮を案内役に「鳩間節」「戻り駕籠(かご)」など舞踊4題を演じる。

 入場料は前売り一般2500円、小中学生2000円(当日各500円増し)。未就学児入場不可。

 予約・問い合わせは大伸座(電話)070(3802)2028。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス