地域

爽やかプルプル!旬のミカン「カーブチー」のスカッシュ人気 名護市・サニータコス

「カーブチーゼリースカッシュ」を手に「ここでしか飲めない味を楽しんでほしい」と話す副店長の石川優里香さん=13日、名護市旭川のサニータコス

 【名護】本島北部の特産品のミカン「カーブチー」のおいしさを伝えようと名護市旭川のテークアウトタコス店「サニータコス」はこのほど、カーブチー100%果汁を使った飲料「カーブチーゼリースカッシュ」を発売した。若い女性客を中心に人気を呼んでいる。

 シークヮーサーやカーブチーの栽培・加工販売を手掛ける勝山シークヮーサーが、収穫期の9~11月に合わせてカーブチーのメニュー開発を提案し、開発用のカーブチーを提供した。

 カーブチーゼリースカッシュは店の特製レモネードと果汁を混ぜ、果汁と蜂蜜で作ったゼリーを加えている。カーブチーの爽やかさとゼリーのプルプル感、炭酸の刺激がマッチした「ここにしかない」飲料だ。1日から販売し、リピーターも出る人気ぶりだ。

 石川優里香副店長は「カーブチーの苦みが少しあるがすっきりとした味を楽しんでほしい」、オーナーの大滝徹也さんは「店のSNSを見て中南部から訪れる人も多い。やんばるの自然の中で味わってほしい」と話した。

 450ミリリットル入り500円(税別)。11月下旬までの期間限定。問い合わせは同店(電話)098(043)5821。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス