地域

近隣住宅で火事、初期消火で延焼を食い止めた リゾートホテルの従業員に感謝状

感謝状が贈られた宮城卓料飲課係長(左)と島袋重則消防長=8日、本部町今帰仁村消防組合消防本部

 【本部】本部町今帰仁村消防組合消防本部(島袋重則消防長)は8日、同消防本部内で同町山川のホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワへ感謝状を贈呈した。贈呈式では島袋消防長から同ホテルの宮城卓料飲課係長(35)へ、初期消火により被害を最小限に防止することができたことに感謝の意が表された。

 火災発生は今年6月、ホテルに隣接する住宅のあずまやの一部が燃えた。同僚3人と一緒にホテルの消火器を持参し初期消火した。消防隊到着時には火勢は抑えられ、隣接する住宅兼店舗への延焼を防いだ。

 島袋消防長は「これからも訓練を生かして火災予防に協力してほしい」と感謝した。 (上間宏通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス