社会

沖縄の新たなコロナ感染は36人【10月19日午後2時】

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 沖縄県は19日、新型コロナウイルスの新たな感染者が36人確認されたと発表した。18日に30人台を下回ったが、再び増加に転じた。感染者数の累計は2954人となった。

 宮古、八重山で感染が拡大し16日付けで県は両地域の病床確保計画に基づく医療フェーズを最も高い「フェーズ5」に引き上げた。県全体でも新規感染者の発生が続き、経路不明の感染者の割合が50パーセントに近づきつつある。

 このため県は19日に新型コロナウイルスの対策本部会議を開催。「市中感染拡大に関して十分な警戒が必要な状況」と注意を呼び掛けている。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス