地域

カープのキャンプ地がシアターに 上映開始はサイレンの音色

バックスクリーンに映し出される映画を楽しむ親子連れら=8日、沖縄市のコザしんきんスタジアム

 【沖縄】野球場を活用した屋外上映会スタジアムシアター(おきなわスポーツイノベーション協会主催)が8日、沖縄市のコザしんきんスタジアムで開催された。新型コロナウイルスの感染拡大を予防し、3密を避けながら屋外で映画鑑賞を楽しむ取り組み。観客はバックネット裏のスタンドや外野芝生に座り、夜空の下で映画を満喫した。

 同球場がプロ野球広島東洋カープの春季キャンプ地であることにちなみ、球団にまつわる逸話を取り入れた映画「鯉のはなシアター」(時川英之監督)を上映した。上映開始を知らせるサイレンが球場に鳴り響くと、映画がバックスクリーンに映し出された。

 宜野湾市から家族で訪れた七條幹さん(9)は「野球場で映画を見るのは初めて」と興味津々の様子。「新型コロナで野球の練習もできなかった」と話し、球場内でキャッチボールも楽しんだ。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス