芸能・文化

瀬長亀次郎の半生 津嘉山正種ひとり語り 29日、ガンガラーの谷で公演へ

ガンガラーの谷で「瀬長亀次郎物語」を届ける俳優・津嘉山正種(沖縄テレビ提供)

 沖縄テレビ主催の洞窟ライブ「Breezing Hall Project」の一環で那覇市出身の俳優・津嘉山正種によるひとり語り舞台「瀬長亀次郎物語」が29日午後6時、南城市玉城のガンガラーの谷で開かれる。新型コロナウイルス感染症対策として約200席までの入場制限をするほか、ライブ配信も行う。

 舞台では、米軍占領下の沖縄で、沖縄住民のために尽力した不屈の政治家・瀬長亀次郎の半生と、沖縄の苦悩を迫真の朗読で伝える。

 「瀬長を知らない若い人にも知ってもらいたい」と津嘉山の強い思いで公演が急きょ決まった。

 入場チケットは4500円(税込)、配信視聴は1800円(別途システム料220円)。未就学児の入場不可。問い合わせは沖縄テレビ事業部(電話)098(869)4415。入場チケットの購入はイープラス公式HP



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス