地域

オウムやインコが飛び、歌う 沖縄東南植物楽園の「バードショー」に歓声

バードパフォーマンスショー終了後の記念撮影会=11月14日、沖縄市の東南植物楽園

 【沖縄】沖縄市知花の「東南植物楽園」でオウムとインコによるバードパフォーマンスショーが11月14日からスタートした。同園で飼育している赤色の鳥ベニコンゴウインコ「マリー」や青色の鳥ルリコンゴウインコ「サリー」が来場者の上空を飛び回り、迫力あるパフォーマンスに会場から歓声が上がった。歌を披露するショーなどがあった。

 客席まで飛んで行き、花をプレゼントされた西銘太陽ちゃん(5)=うるま市=は「お母さんのところに飛んできてうれしかった。自分もほしくなった」と笑顔で話した。

 開催日は毎週土日・祝日の午前11時と午後3時の2回。インコとオウムの記念撮影は別途100円。問い合わせは同園(電話)098(939)2555。
 (喜納高宏通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス