スポーツ
釣りへ行こう

初泳がせでアカジン4.5キロ

11月29日、東村沖でグルクンを餌に70センチ・4.5キロのアカジンを釣った比嘉琉盛さん(大嶺渡船)

 釣り好きの父親の影響を受けて、釣りに夢中の小学5年の比嘉琉盛さんは11月29日、琉球朝日放送の「熱血釣り塾」の取材で東村から船を出し、生まれて初めてのグルクン釣りと泳がせ釣りに挑戦した。グルクンは恒常的に釣れたので、午後からは釣ったグルクンを餌にカンパチやアカジンを狙った。

 しかし、大物のアタリがないまま帰港時間の午後3時を迎えた。最後のひと流しとなったので、いけすに残った大きめのグルクンを餌に仕掛けを下ろした比嘉君の竿(さお)がいきなり海中に突っ込んだ。必死に竿を持ち、リールを巻いた。2分後、海面には4・5キロのアカジンが浮いた。この様子は12月18日の「熱血釣り塾」で放映される。大嶺渡船(電話)090(6866)5708

 チヌ釣りの名手當銘由和さんは、50センチを超えるチンシラーを何匹も釣り上げた実績がある。11月29日も泡瀬のマル秘ポイントでチンシラーを狙って、夕方の午後6時から竿を出した。釣りを開始して10分ほどでウキが消し込み、43・7センチ・1・59キロのチンシラーが釣れた。狙い通りチンシラーが釣れたが、當銘さんには大きさが納得できない。さらなる大物を狙って、仕掛けを入れるとすぐにヒット。竿が大きく曲がり、リールからラインを引き出され、50・2センチ、2・4キロの良型のチンシラーが釣れたので、午後6時半には釣りを終えた。

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


11月29日、泡瀬海岸で50.2センチ・2.4キロのチンシラーを釣った當銘由和さん

11月27日、知念海岸で48センチ・1.5キロの尾長グレを釣った金城拓渡さん


11月29日、津堅島沖で15キロのサワラ他を釣ったチームOPAの幸地泰成さん(銀河丸)

12月1日、読谷海岸で1.64キロのアオリイカを釣った桃原寿さん


11月26日、那覇海岸で40センチ・1.14キロのカーエーを釣った大湾朝央さん

12月6日、奧武漁港で25センチのガラサーミーバイを釣った金子一護さん


11月21日、伊平屋島で73.8センチ・6.6キロのアカナーを釣った長嶺良太さん

12月5日、泡瀬海岸で51.5センチ・2.22キロのカースビーを釣った伊佐常輝さん


12月3日、西崎海岸で64センチ・2.65キロのガーラを釣った岩切誠さん

11月25日、石垣島登野城漁港で5センチのネッタイスズメダイを釣った坂本秀美さん

釣りへ行こう

小6が7.18キロのアカナー

2021年2月19日 16:52

ハイサイ探偵団が大釣り

2021年2月5日 18:09

石川漁港で人気魚3種

2021年1月29日 17:51

乗っ込みチヌの季節到来

2021年1月22日 16:10
関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス