社会

名護の小学校学級でクラスター 教諭・児童7人感染【12月17日夕】

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

 沖縄県は17日、沖縄県名護市の小学校の同一学級で新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。

 16日に陽性が判明した5人を含む。県などによると11日にこの学級の児童1人、13日に担任教諭の感染が判明しており、一つの学級から7人が感染している。学校では校内を消毒した上でこの学級を25日まで、学年については20日まで閉鎖している。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス