スポーツ

高校駅伝、北山が3分余り県記録更新し34位 「花の1区」では17位 女子・名護は47位

 男子第71回、女子第32回全国高校駅伝(たけびしスタジアム京都発着)が20日、京都市内で開かれ、県代表で出場した男子北山が、県高校記録を3分あまり更新する2時間7分31秒の好タイムをたたき出して34位でゴールした。これまでの記録は、昨年大会で北山が30年ぶりに更新した2時間10分34秒。順位も昨年の55位(記念大会で58校が参加)から大幅に上げた。

 エース区間1区(10キロ)の上原琉翔が5キロ地点までトップ集団に食らいつく走りを見せ、29分45秒の17位でたすきをつないで貢献した。

 女子の名護は1時間20分11秒で47位でゴールした。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス