エンタメ

オレンジレンジ、HY…沖縄ミュージシャンの「登竜門」ライブハウス存続へ支援募る

クラウドファンディングへの賛同を呼び掛ける沖縄市のライブハウス「セブンスヘブン・コザ」(提供)

 沖縄市のライブハウス「セブンスヘブン・コザ」を支援するためのクラウドファンディング(CF)が始まり、賛同者を募っている。期間は28日まで、目標金額は300万円。ORANGE RANGE(オレンジレンジ)やHY、MONGOL800(モンパチ)など県内メジャーバンドの登竜門的存在として親しまれ、数多くの著名なアーティストが出演し、親しまれている。

 ロックバンド「紫」のジョージ紫さんは「沖縄の音楽文化の一部として、50年以上をかけてオキナワン・ロックの発展を担って来た往年のミュージシャンや若手の活動の場、そして県内外から訪れるファンのためにも将来にわたってライブハウスを存続させたい」とCFの支援を呼び掛けている。

 金額に応じて店で利用できるドリンクチケットや、オリジナルグッズなどの特典が付いた返礼品の応援チケットを準備している。CFは、サイト「CAMPFIRE」で受け付けており、2千円から可能。下記QRコード参照。

https://camp-fire.jp/projects/view/285122




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス