地域

半グレ撤退宣言後も団結を…石垣島「縁切り同盟」警察と情報交換

美崎町みかじめ料等縁切り同盟と八重山署の連絡会

 石垣市の繁華街・美崎町で反社会的勢力からの不当な要求を拒否するため、同町の飲食店などが集まって2019年12月に発足した「同町みかじめ料等縁切り同盟」と八重山署の連絡会が22日、同署で開かれた。

 今年11月に、同町で活動していた「半グレ」グループが撤退を宣言した。連絡会は他の反社会的勢力が入り込みにくい環境を維持する目的で、縁切り同盟発足後初めて開催された。

 連絡会は冒頭以外非公開で行われ、八重山署がこれまでの経過を説明したほか、現状についての情報交換をした。
 八重山署の江田一也署長はあいさつで「今後も気を許すことなく、一致団結し美崎町に暴力団等を入り込ませないという強い意志を持ち続け、より一層の取り組みをお願いしたい」と述べた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス