くらし

琉球トランプで遊ぼう!歴史にも触れて 尚巴志や護佐丸が絵札に

 遊びながら、琉球王国の人物を学びませんか―。KBC学園地域創生室課長の知念仁志さん(52)はこのほど、尚巴志や玉城朝薫など琉球王国時代の重要人物を絵柄に取り入れたトランプを制作し、発売した。知念さんは「新型コロナウイルス感染症拡大で、思うように外に出られず自宅にいる時間が長くなっている。トランプで遊びながら、沖縄の歴史を学んでほしい」とアピールした。

 トランプにはジャックとクイーン、キング、ジョーカーの絵柄に護佐丸や阿摩和利、志慶真乙樽など琉球王国時代の人物が描かれている。絵の周囲にはその人物の説明文が添えられており、歴史上どのような役割を果たしたか学べるようになっている。カード裏面には尚家の歴代26人の王の名を記している。

 知念さんは「県民にとって沖縄の歴史というと沖縄戦のイメージが強く、琉球王国時代のことは県外の人の方が詳しいことも珍しくない」と指摘する。「幅広い世代が遊びながら学べるグッズを作りたいと思った。人物ごとの説明文を読んで、沖縄の歴史・文化の入り口に立ってもらいたい」とトランプ制作に懸けた思いを語った。価格は税込み1650円。問い合わせは(電話)090(9781)4385(知念)。


知念仁志さんが作成した琉球王国の人物が学べるトランプ

琉球王国の人物が学べるトランプをアピールする知念仁志さん=那覇市東町のインターナショナルアカデミー


関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス