社会

がんと闘う楓空さんへの募金、総額6085万円に 県内外から多くの応援 支援団体が感謝

寄付・募金活動の終了と寄付金集計について報告するふうあの会のホームページ

 小児がんではまれな「腹膜悪性中皮腫」で闘病中の琉大付属小4年、金城楓空(ふうあ)さん(10)=中城村=を支援する「ふうあの会」は10日、募金活動で集めた寄付が4651件あり、総額が6085万2660円に上ったとフェイスブックで公表した。東京都の病院で治療中だった楓空さんは、昨年末に沖縄へ戻った。2月に再手術のため、再び上京する予定。

 募金活動は昨年の10月から実施し12月25日に終了している。県内外から寄付と多くの応援メッセージが寄せられた。手術や治療は保険適用外で、目標額は2千万円だった。余剰金があれば、同様の病気の子どもたちを支援することに回すという。

 ふうあの会は寄付金に感謝し「楓空さんの治療は継続されますが、完治に向けて今後も温かく見守っていただけると幸いです」とコメントした。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス