エンタメ

仲田幸子さんの初主演映画が上映 「なんくるないさぁ 生きてるかぎり死なないさぁ~」

 喜劇の女王、仲田幸子さんと孫の仲田まさえさんのダブル主演映画「なんくるないさぁ 劇場版~生きてるかぎり死なないさぁ~」(野田孝則監督)の上映が、30日から那覇市の桜坂劇場で始まる。同劇場で12日、マスコミと関係者向け試写会があった。同映画が初の主演作となる幸子さんは舞台あいさつで「コロナが世界を混乱させている。これを乗り越えるためにも幸子の映画で、たっぷり笑って楽しんでほしい」と来場を呼び掛けた。

 「なんくるないさぁ―」は幸子さんの死から始まるコメディー作品。県民や県出身の著名人が死を悼む中、幸子さんの遺体は火葬場に向かう道中で、持ち去られてしまう。告別式を前に座長の遺体がなくなり慌てる劇団でいご座一行らのドタバタをにぎやかに描く。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス