エンタメ

「鬼滅の刃」全集中展がパルコで開催 「呼吸」の訓練も体験 来月2日まで

 「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」全集中展が16日から、サンエー浦添西海岸パルコシティで開催される。2月2日まで。大画面の映像や音楽、原画を通して、主人公の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)ら「鬼殺隊」の歴史やTVアニメの内容を追体験できる。来場者がスマホを使って「鬼殺隊」の新人隊士となり、鬼と戦うための「全集中の呼吸」の訓練も楽しめる。

 全集中展は昨年から全国各地で開催されており、沖縄が10カ所目。TVアニメ版「竈門炭治郎 立志編」を振り返り、公開中の劇場版「無限列車編」につながる映像を体験できる。

 沖縄での展示を主催する琉球放送(RBC)によると、16日のチケットは完売。17日は夕方以降に空きがある。チケットはローソン(店頭、ウェブ)での販売のみ。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス