社会
新型コロナウイルス感染症

沖縄で89人コロナ陽性 過去6番目に多く累計6400人【1月17日午後】 

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

 沖縄県は17日、新たに89人が新型コロナウイルスの陽性だったと発表した。前日より41人減ったものの、過去6番目に多い。累計で6400人となった。

 行政検査208件のうち25人が陽性、保険診療で64人が判明した。

 在沖米軍関係については、日曜のため報告がなかった。

 前日16日の感染者は130人で、昨年8月14日以来、約5カ月ぶりに100人を超えた。政府のコロナ感染症対策分科会による感染状況を示す6指標でも、県内は「確保想定病床の使用率」など4指標が「ステージ4」(爆発的感染拡大)に該当した。

 県は17日に対策本部会議を開き、今後の対策や緊急事態宣言を発令するかを検討している。
(17日の数字は速報値)


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス