社会

沖縄で67人コロナ陽性 6日連続60人超す【1月18日午後】

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

 沖縄県は18日、新型コロナウイルスで新たに67人が陽性だったと発表した。累計で6467人となった。16日の130人、17日の89人に比べ大幅に減ったものの、6日連続で60人を超えた。

 行政検査297件のうち21人が陽性、保険診療で46人が判明した。

 在沖米軍関係については、17日に9人(嘉手納基地2人、キャンプ・ハンセン4人、キャンプ・シュワブ1人、キャンプ・キンザー2人)、18日に7人(ハンセン2人、シュワブ、キャンプ・シールズ、キャンプ・フォスター、ホワイトビーチ、キャンプ・コートニー各1人)の感染があったとの報告があった。累計では818人となった。

 沖縄県は18日夕方に新型コロナウイルス感染症対策本部会を開き、早ければ同日、緊急事態宣言を発表する可能性がある。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス