経済
沖縄経済ニュース

ストリート系の泡盛残波!「リバティーフォース」ファミマで発売 「夢語る若者」応援

コラボ泡盛を発売した比嘉酒造の比嘉兼作社長(左)と照屋健太郎氏=18日、県庁記者クラブ

 比嘉酒造(読谷村、比嘉兼作社長)は18日、日本のストリートカルチャーをリードする照屋健太郎氏とコラボした泡盛「残波 LIBERTY FORCE(リバティーフォース)20度」を、県内のファミリーマートで先行発売した。

 リバティーフォースは若者の夢を応援するため、照屋氏が主宰するプロジェクト。県内有名デザイナーや紅型職人らと連携してさまざまな商品を生み出している。新商品のボトルデザインは、アーティストMASSA AquaFlow氏が担当した。

 18日に県庁記者クラブで会見した照屋氏は「コロナ禍で大変な時だからこそ、あきらめずに夢を語ってほしいとの思いを込めた」と語った。

 新商品は、減圧蒸留によりフルーティーですっきりとした味わいが特徴。アルコール度数20度で、内容量200ミリリットル、価格は500円(税別)。ゴールデンウィークごろに、量販店などで一般発売する。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス