芸能・文化

太鼓演奏を一緒に楽しもう♪ 打楽器持参し公演に参加できる 2月11日、パレット市民劇場

来場を呼び掛けるパレット市民劇場の濵田祥子さん=13日、那覇市の琉球新報社

 那覇市パレット市民劇場が2月11日、「太鼓で遊ぼう! ウチナー音でちむどんどん♪♪」を開催する。参加型の公演で、観客は持参した打楽器や太鼓の代わりになるもの(硬い箱と箸など)を使って、演者と一緒に演奏を楽しめる。太鼓のワークショップや舞台に映し出される映像に合わせて太鼓を打つ遊び、舞踊や現代版組踊上演をする。案内役と演出は嘉数道彦。

 出演は、太鼓が久志大樹、立方に東江裕吉、川満香多ら、地謡に玉城和樹、和田信一、新垣俊道ら。

 パレット市民劇場の濵田祥子さんは「歓声を上げるなど、これまでの公演で普通だった演者と観客の触れ合いができなくなっている。でも、呼気を伴わない太鼓演奏であれば、客席にいながらも舞台に参加できる。演者とのコミュニケーションを楽しみ、一体感を感じてほしい」と来場を呼び掛けた。

 入場料は一般1500円。高校生以下500円。前売券のみ販売予定。未就学児入場不可。公演は、劇場のフェイスブックに掲載予定のリンクから無料ライブ配信もする。配信サイトはQRコード参照。問い合わせはパレット市民劇場(電話)098(869)4880(午前9時から午後5時。火曜日休館)。


QRコード


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス