社会
新型コロナウイルス感染症

宮古島あすから幼小中校を臨時休業 きょうも33人感染、東京の3倍の感染率【1月27日午後】

 宮古島市教育委員会は27日、市内で新型コロナウイルス感染拡大が続いている状況を受けて、28日から市内すべての幼小中学校を臨時休業することを決めた。2月7日までを予定するが状況によって判断する。詳細は午後5時から市内で会見し発表する。

 宮古島市では1月に入って27日までに168人の感染が確認されている。同市の26日までの直近1週間の新規感染者数は84人で、人口10万人当たりで151・11人に達した。都道府県別で全国1位の東京都は25日までの直近1週間で56・03人で、東京の約3倍に上っている。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス