教育

具志川高・榮野川さん、カナダ名門大学に合格 国連目指し「世界中の学生と学びたい」

カナダの名門大に現役合格した具志川高校3年の榮野川新菜さん(中央)と冨里一公校長、澤岻良子教諭=4日、うるま市の同校

 沖縄県立具志川高校3年の榮野川新菜(にいな)さん(18)が1月末にカナダのブリティッシュコロンビア大学に合格した。同大はカナダでトップ3に入る総合大学で2021年の世界大学ランキングでは、東京大学の36位を上回る34位。国連で働くことを目標に、大学では国際関係学を学ぶ予定だ。

 榮野川さんは小学4年生から沖縄アミークスインターナショナル(うるま市)に通った。さまざまな国から来た教員の授業を通して「いろいろなバックグラウンドのある人と英語で学ぶのが楽しい」と思い、海外大学への進学を目指すようになった。

 高校では、ボランティアや部活動などさまざまなことに挑戦してきた。県の留学事業にも応募し、1年生でカリフォルニア州立大学に3週間、2年生の時にはベルギーに7カ月間留学した。

 新型コロナウイルスの影響でベルギー留学は当初の予定より3カ月短くなったが、帰国後は語学の勉強や英語のエッセーに取り組み、昨年10月に出願した。高校の成績に加え、ボランティアや留学経験を書いた英語のエッセーを提出し、1月26日付で合格通知が来た。

 榮野川さんは「北米一、国際的と言われている大学で、世界中から来た学生と学びたかった。大学では環境保全活動に取り組み、カナダ以外の国への留学やインターンシップにも挑戦したい」と目標を掲げる。「入学に向けて英語の本をたくさん読んでもっと語学力を高めたい」と意気込んだ。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス