社会

春の共演 桜と梅の花が同時に満開 「きれいだね」2歳も笑顔

桜と梅(後方右)の紅白を楽しむ(左から)山城隼人さんと蓮ちゃん、奈々さん=5日、宜野湾市新城

 【宜野湾】宜野湾市新城の山城隼人さん(42)=公務員=宅の庭で、桜と梅が満開となり、“紅白の共演”が道行く人々を楽しませている。これまで、ほぼ同時に見頃となることはなかったという。

 梅は1月中旬ごろ、桜は2週間ほど遅れて咲き始めた。来週までは華麗な“共演”を見られそうだ。青空が広がった5日、桜や梅の周辺には、蜜を吸いにやって来た小鳥や蜂が飛び回っていた。隼人さんの娘・蓮(れん)ちゃん(2)は「桜きれいだね」と笑顔。ひらひらと落ちる梅の花に夢中だった。妻の奈々さん(39)は「咲き誇って圧巻です」と見とれていた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス