芸能・文化

何歳だってアイドル♪ 平均年齢42歳「バイ柴49」に沖縄から3人 MV撮影へ「楽しみたい」

オリジナル衣装に身を包み、笑顔を見せるバイ柴49のメンバー田中えりさん(右)となみぃさん=7日、宜野湾市のトロピカルビーチ

 平均年齢42歳のアイドルグループ「バイ柴49(バイシバフォーティーナイン)」に、県内から田中えりさん(51)、なみぃさん(35)=本名・真崎なみ子=ら3人が参加している。最初で最後の晴れ舞台となるミュージックビデオ(MV)撮影が14日に迫り、ダンスの練習に励んでいる。

 バイ柴49は昨年5月、世界各国在住の女性起業家ら49人で結成。中心メンバーから勧誘されるなどして、田中さんやなみぃさんも参加した。

 今年4月に最初で最後のライブパフォーマンスを東京で企画していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止に。運営メンバーが奔走し、ライブの代替として、オリジナル曲「ゴキゲン氣分」のMV制作が決定した。制作費500万円はクラウドファンディングで募っている。

 県内で著作業をしている田中さんは「自分が楽しみたいという思い。インスタグラムにダンス動画をアップすると、いろんな人から反応があり、元気をもらっている」と話した。

 なみぃさんは「子どものころ『モーニング娘。』に憧れていたのに、何のアクションも起こせなかった。活動を通して、年齢や環境に関係なく『自分の夢をかなえてあげてもいいんだよ』と伝えたい」と語った。

 資金募集は13日まで。クラウドファンディングサイトのURLはhttps://camp-fire.jp/projects/view/374008



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス