地域

「プライベートウエディング」コロナ禍で人気 沖縄・浜比嘉島のホテル 海を臨むガーデン

絶景のロケーションと共におもてなしをする棚原竜也さん、真由美さん夫妻=うるま市勝連、413 hamahiga Hotel&Cafe

 沖縄県うるま市の浜比嘉島の浜区で、棚原竜也さん(50)、真由美さん(45)夫妻が営む「413 hamahiga Hotel&Cafe(ハマヒガ ホテル カフェ)」の小さなプライベートウエディングが人気だ。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、挙式がキャンセルになったカップルや婚姻届を出したその日の記念に宿泊する人、家族婚など少人数での挙式が注目を浴びている。

 宿は、外人住宅をモチーフに全6室(2人1部屋・最大14人)でカフェを併設。同ホテルのキャッチコピー「ベッドから1分で波打ち際」の通り、目の前に海が広がる。カフェでは、うるま市の地元食材や浜比嘉島産野菜を中心にオリジナルプレートなどを提供する。

 オープンから約1年たった昨年、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて宿泊のキャンセルが相次ぎ、大打撃を受けたという。その渦中、海を臨むガーデンでの「小さなプライベートウエディング」を求める人が増えたと話す。

 棚原さん夫妻は「抜群のロケーション、神の島と呼ばれる浜比嘉島で愛を誓う2人を祝福できるこの瞬間に携われることが何よりの喜び。笑顔に癒やされる」と話す。詳細は「413h.com」で検索。休みは不定期。(中川廣江通信員)

【関連記事】

▼来年元日は既に満室「百名伽藍」の逆転発想
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1258386.html

▼脱観光業「宿泊客ゼロでいい」ヤンバルホステルは人生を提供する
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1195966.html

 



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス