国際

感謝と抱負胸に ボリビアの新成人15人門出 コロナで式典は中止

 1月に開催予定だった2021年コロニアオキナワ成人式(オキナワ日本ボリビア協会主催)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止が決まった。オキナワ移住地で県系人への感染が急増していたためだ。

 新成人を代表してあいさつをする予定だった新垣ローニさん(20)は、新型コロナの影響で生活が大きく変化したことを指摘。「成人を迎えた友人や外国で頑張っている仲間と、それぞれの立場から今後のオキナワ移住地、そしてボリビア国に貢献できるような、社会の一員となれるよう努力することを誓います」と抱負を語った。

 新成人はオキナワ第一日ボ学校やヌエバ・エスペランサ学校を6年前に卒業した。当時、沖縄県から派遣されていた教師は、安谷屋仁教諭、松尾剛教諭、比嘉悟教諭、名嘉和也教諭、田場哲也教諭、大江隆喜教諭、与那覇慎也教諭、金城睦治教諭、古謝敦子教諭、伊波さとこ教諭ら。

 中村あずささん(20)は「派遣教師の支えがあって、ここまで来ることができた。これからも沖縄から応援よろしくお願いしますと伝えたい」と話した。

 新成人は次の通り。(敬称略)

 ▽第1地域 親川あかり、上間永美、モヒカニコル、熱田佳連、熱田清地、長嶺恵、中田竜、新垣ローニ
 ▽第2地域 津嘉山朝学、佐渡山安一、具志堅美杏香、玉城優美
 ▽第3地域 新垣琴乃、中村あずさ、玉城裕貴

 (安里玉元三奈美通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス