社会

部活の高2死亡で沖縄県教委が第三者調査チームを発足 16日にも調査開始 

沖縄県庁

 運動部顧問の日常的な叱責に悩んでいた沖縄県内の県立高校2年の男子生徒が今年1月に自らの命を絶っていた件で、県教育委員会は15日、第三者による調査チームを発足させた。調査チームは弁護士や公認心理士の4人で、早ければ16日から調査に入る。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス