社会

コロナワクチン接種、沖縄県内は3月上旬から

 都内などの医療従事者を対象に始まった新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、沖縄県は17日、県内では予定通り3月上旬から医療従事者への優先接種を始めると改めて示した。県内では約5万5千人が対象となる。

 その後、4月以降に高齢者への接種を開始し、持病がある人と高齢者施設で働く人が同時期に予定される。一般の接種はその後になる見通し。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス