国際

「困難に打ち勝つ年に」 ペルー県人会 小橋川新会長が決意

オンライン配信で開催した新役員宣誓式の様子=1月3日、ペルー

 ペルー沖縄県人会の2021年度新役員就任宣誓式と新年会が1月3日にオンラインで開かれた。新会長の小橋川ラウルさん(52)があいさつに立った。

 小橋川さんは西原町系3世で、2014年から20年まで西原町人会会長を務めており、信頼の厚い人物として知られている。「県人会大ホールで先輩方とともに毎年恒例の新年会を行いたかったが、新型コロナの影響でオンラインでの開催となった。今年はうし年ということで、一人一人が困難に立ち向かい打ち勝つ力を必要とする年になると思う」と強調。「ウチナーンチュ特有の辛抱強さを持って立ち向かえば、必ず共に前に進めると信じている」と決意を述べた。

 式典には片山和之駐ペルー特権全権大使、古謝盛裕沖縄ペルー協会会長、保坂ノルベルト日系人協会会長、当山グラディス沖縄婦人会副会長などが参加し、祝辞を述べた。その他役員名は以下の通り。(敬称略)

 【副会長】新垣フアナ【書記】比嘉イサック【副書記】国頭ホルヘ【会計】国吉ネーリー【副会計】玉城ハビエル【組織部長】上原ナンシー【文化部長】小波津カリーナ【運動部長】小波津ミゲル【青年部長】エスコバル伊礼ジョアナ【演芸部長】照喜名ルイス【国際部長】赤嶺貴子【渉外部長】小波津ロサ・マリア【留学研修部長】仲里スエミ

 (仲里弘美通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス