政治

竹富町役場の石垣庁舎、着工へ安全祈願 22年3月完成予定 5階建て、総工費30億円

安全祈願祭でくわ入れする西大舛高旬町長(中央)ら=19日、石垣市

 【竹富】竹富町役場石垣庁舎建設工事の安全祈願祭が19日、石垣市美崎町の旧役場庁舎跡地で行われた。3月に着工し、2022年3月の完成を予定している。

 石垣庁舎は鉄骨造5階建てで、延べ床面積は4325平方メートル。現在は他施設に分散入居する町議会や教育委員会も入るほか、町商工会や観光協会などの関係団体も入居する。

 石垣島で所用のある町民対象の簡易宿泊施設や、特産品の発信を兼ねた売店も設置する。

 総事業費は約30億円で、市町村役場機能緊急保全事業債などを活用する。設計・施工は大和リース沖縄支店。

 安全祈願祭で西大舛高旬町長はあいさつで「効率的、機能的で新しい時代に即した、町の新たなシンボルとなる建物になってほしい」と述べた。


竹富町役場石垣庁舎の完成予想図(町政策推進課提供)


関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス