社会

沖縄の2月の日照時間が過去最長 高気圧に覆われ平年比196% 宮古島は153・9時間

光がさす玉城城跡=24日、南城市玉城(新里圭蔵撮影)

 沖縄気象台は2日、沖縄地方の2021年2月の月間日照時間が地域平均平年比196%となり、2月としては、統計を開始した1946年以降過去最長だったと発表した。

 気象台によると、大陸からの移動性高気圧に覆われることが多かったことや、シベリア高気圧の張り出しが弱く、寒気の流入が弱かったため、寒気に伴う雲の発生が少なく、日照時間が長くなった。

 21年2月の那覇の月間日照時間は150・7時間で平年比173%だった。宮古島は153・9時間で同186%、与那国島は129・6時間で同227%だった。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス