社会
新型コロナウイルス感染症

那覇市立病院が全外来停止 新たに11人コロナ感染、計24人に

那覇市立病院

 那覇市立病院は5日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した脳神経外科病棟に関係する患者7人、看護師1人の感染が新たに確認されたと発表した。別の病棟の患者2人、看護師1人の感染も確認された。全入院患者と全職員に検査を拡大するため、8日から当面、全診療科の外来と入院受け入れを停止する。

 同病院は、これまでに職員や入院患者計13人のコロナ感染がわかり、県がクラスター(感染者集団)と認定していた。同病院の感染者は、これで24人となった。

 同病院は「患者、家族、市民の皆様にご迷惑をお掛けしたことを深くおわび申し上げる」とコメントした。

ワクチン沖縄で初接種「痛みや違和感なかった」

【特集・新型コロナ】患者数の推移や最新ニュース



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス