経済
沖縄経済ニュース

ビジネスで必要な情報はどう収集する?大米建設で新入社員向け新聞活用講座

新聞活用ビジネス講座で、新聞を読んだ感想を発表する大米建設の新入社員=7日、那覇市高良

 総合建設業の大米建設(仲本靖彦社長)は7日、那覇市高良の同社で、新入社員向けの研修「ビジネス講座・新聞で磨くコミュニケーション能力」を行った。5年連続の開催。1日10分で実践できる新聞の読み方を学び、コミュニケーション力向上について理解を深めた。

 講座を受けた総務部の宇榮原銀河さん(22)は「結論が先に書かれている新聞の構造がわかった。まず結論から話すという上司とのコミュニケーションや報告に使えると感じた」と話した。総務課の塩川哲課長は「情報収集はネットだけに頼ってほしくない。全国の情報はもちろん、県経済の動向を新聞を手に取ることで触れてほしい」と期待した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス