社会
新型コロナウイルス感染症

沖縄県が「まん延防止措置」要請へ 知事10日に正式決定

 沖縄県は8日午後、新型コロナウイルス感染拡大を受け、政府に「まん延防止等重点措置」を沖縄に適用するよう要請する方針を固めた。9日に経済界や専門家と意見交換し、10日に正式に決定する。

 県は7日に155人の新規感染を確認したと発表した。昨年8月9日の156人に続く多さで、4月6日までの直近1週間の新規感染者数では712人で過去最多となった。玉城デニー知事は緊急記者会見を開き「明日あさっての状況によって、さらに強い対策を検討しなければならない」と危機感を示していた。

 8日には140人の新規陽性が確認され、過去3番目の多さに上った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス