社会
沖縄の新型コロナウイルス最新情報 沖縄ワクチン情報まとめ

沖縄でワクチン接種後に2人死亡 因果関係は不明 副反応疑いも

 沖縄県は16日、新型コロナウイルスのワクチンを接種した後、副反応が疑われる症状が表れた人のうち、2人が死亡していたことを公表した。接種と死亡の因果関係は不明としている。性別など亡くなった人に関する情報や死亡した経緯は非公表。同日開かれた県議会総務企画委員会で報告した。
 
 県によると、16日までに計23件で副反応の疑いが報告されている。7人にアナフィラキシーなど重い症状が出たという。
 
 ワクチン接種後の死亡について、厚生労働省は「国内外で注意深く調査が行われているが、ワクチン接種が原因で、何らかの病気による死亡者が増えるという知見は得られていない」との見解を示している。

【関連ニュース】

【速報】沖縄緊急事態7月11日までに 県要請より1週間長く

休校解除するか明言せず 玉城知事「検討を指示」

「15日の数字が100を超えるかがポイント」だった

沖縄緊急事態、効果が出るのはいつ?

【写真特集】コロナ禍でも人気 沖縄・超高級ホテルの世界



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス