エンタメ

ドリカムの沖縄アリーナライブ来春に コロナで中止オープニングイベント開催へ 

SNS「インスタグラム」の沖縄アリーナ公式アカウント

 【沖縄】沖縄市山内の多目的アリーナ「沖縄アリーナ」は5日、人気音楽グループ「DREAMS COME TRUE」のライブを来年春に開催すると発表した。ドリカムのライブは当初、沖縄アリーナのグランドオープニングイベントとして今年6月に予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止となっていた。沖縄アリーナとドリカム側が協議を続け、来年春に開催することが決まった。詳細は未定。
 沖縄アリーナによると、ライブはグランドオープニングイベントとして位置付ける。ドリカムは5日、「約束を守ることができる。沖縄の皆さまと楽しめるさまざまな仕掛けを考えているので、今後の発表を楽しみにしてほしい」とコメントを発表した。
 沖縄アリーナを所有する沖縄市の桑江朝千夫市長は5日、「新型コロナワクチンの接種を進め、安心してイベントを開催できるようにしたい。ドリカムのライブも来年、必ず満席で開催できるようにしたい」と話した。

<関連記事>

ドリカム出演の沖縄アリーナグランドオープニングイベントがコロナで中止

ドリカム、沖縄アリーナ完成イベントに 「何もかもワクワク」6月5日予定



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス