社会
沖縄の新型コロナウイルス最新情報

沖縄市にドライブスルーPCR検査場を設置へ 濃厚接触者など無料で

 沖縄県は30日、新型コロナウイルス陽性者の急増を受けて、9月1日から沖縄市の県総合運動公園中央出口駐車場にドライブスルー方式の「県接触者PCR検査センター」を設置すると発表した。対象は濃厚接触者や身近に陽性者がいる人で、検査数は1日約200人を想定。受付は午後1時から同8時まで。検査は無料。当面11月まで実施予定する。予約は不要。唾液を採取後、原則翌日に電話やショートメールで結果を通知する。

 本島中部地域に民間のPCR検査センターがないことや陽性者の急増で行政検査が追いつかないことから設置を決めた。


 

【関連ニュース】

▼沖縄ワクチン異物はゴム片か 厚労省「大きな問題ない」接種再開

▼若者はワクチンに後ろ向き?実際に聞いてみた

▼沖縄の接種なぜ最下位? 供給不足だけなのか

▼マスクなしで会話、違法駐車…沖縄・人気ダイビングスポットの今

▼ランチでドライブで披露宴で…陽性者が急増する沖縄のコロナ感染7例

▼【ひと目で分かる】沖縄のコロナ感染状況



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス