地域
沖縄・奄美 世界自然遺産登録特集

やんばるの自然をナンバープレートに! 世界遺産登録地、国頭村が限定100枚作成

記念ナンバープレート

 【国頭】7月26に沖縄島北部の森が世界自然遺産登録となった国頭村(知花靖村長)で、登録記念として、原動機付き自転車(500cc以下、ミニカーを除く)ナンバープレートを100枚限定で作成した。「新規登録(名義変更含む)」「既存のナンバープレートから記念ナンバープレートへの交換(1回に限る)」のいずれかに該当する対象者に交付される。詳細については村内全世帯へチラシが配布される。

 ナンバープレートは登録記念仕様で「村木のイタジィ」「村花木のイジュ」のほか「ヒカゲヘゴ」「辺戸安須森」や国頭村の公認キャラクター「キョンキョン」などが登録ナンバーを囲むように描かれており、やんばる国頭村に癒やされるデザインとなっている。


世界自然遺産登録記念プレートを持って呼び掛ける知花靖国頭村長(左)と村役場住民課の浦崎千里さん=6日、国頭村役場応接室

 希望者は、手続きの際に、記念ナンバープレート1枚当たり千円以上の寄付が必要となる。

 知花村長は「貴重な固有種の宝庫で風光明媚(めいび)なわが村が、世界自然遺産登録されたということで、記念ナンバープレートを付けて“やんばる路”を安全運転で走りながらPRする。これからも自然環境保護を大切にし後世へつなげることを啓発する目的で作成した。皆さんに記念に付けてもらいたい」と作成へのいきさつを話し、記念プレート使用を呼び掛けた。17日から申し込みを受け付ける。

 問い合わせは、国頭村役場住民課税務係(電話)0980(41)2101(比嘉)。国頭村役場ホームページでも詳細を確認できる。アドレスはhttp://www.vill.kunigami.okinawa.jp/

 (新城高仁通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス