社会

新100歳、沖縄で最多589人 最高齢113歳は我謝さん、與那嶺さん

 沖縄県は「老人の日」の15日、県内で新100歳の高齢者が1日時点で589人(男性83人、女性506人)の計589人となり、過去最多となったと発表した。前年度比で98人増加した。100歳以上の総数は同54人増の1269人(男性143人、女性1126人)で過去最多だった。

 本年度の最高齢者は、最高齢は113歳の我謝マツさん=中城村=、続いて同じ113歳の與那嶺ナヒさん=北中城村。100歳以上の県内上位20人のうち、氏名や性別が非公表の4人を除き、すべて女性だった。男性の最高齢者は107歳。

 県内で100歳以上の高齢者が多い上位3自治体は那覇市225人、うるま市の130人、名護市85人だった。全国の100歳以上は8万6510人(男性1万60人、女性7万6450人)。

 15~21日は「老人週間」。新100歳の長寿者には玉城デニー知事や国からお祝い状や記念品などが贈られる。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス