政治

北谷町長選 阿波根町議が出馬表明 11月21日投開票

阿波根弘氏

 【北谷】11月21日投開票の北谷町長選に向け、町議の阿波根弘氏(63)が17日、町内で会見し、出馬を正式に表明した。「町民が安心して暮らせるような、平和なまちづくりをしていきたい」と決意を語った。新型コロナウイルス感染症対策など重点的に取り組む政策も発表した。

 阿波根氏は、北谷町は観光産業が中心の町だとした上で「(飲食業や宿泊業など)事業者向けのさらなる支援金給付を実施する」と述べた。町内に生活困窮世帯が多いことにも触れ、学校給食費の無償化に取り組む考えを示した。

 阿波根 弘氏(あはごん・ひろし) 1958年2月生まれ、町桑江出身。沖縄国際大中退。98年に町議選に初当選し、現在5期目。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス