社会

猛烈な台風16号、大東島地方に29日接近か ゆっくりした速度で北へ(9月27日朝)

午前6時現在の台風16号の進路図

 気象庁によると猛烈な台風16号は27日午前6時現在、沖ノ鳥島近海にあり、ゆっくりとした速度で北に進んでいる。中心の気圧は920ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートルで中心から半径150キロ以内では風速25メートル以上の暴風域、東側500キロ以内と西側280キロ以内では15メートル以上の強風域となっている。予想される進路を西寄りにとった場合、29~30日にかけ大東島地方に接近する可能性がある。

 沖縄旅客船協会によると台風の影響で25日に出港予定だった南北大東島と沖縄本島を結ぶ便が10月2日に延期。26日の鹿児島発沖縄行きと28日の沖縄発鹿児島行きの便は欠航となった。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス