社会

沖縄県功労者に10人 9部門、来月3日表彰式

 沖縄県は26日、2021年度県功労者を発表し、地方自治や教育、文化・学術など9部門で功績のあった10人を選んだ。表彰式典は11月3日午前11時から那覇市のパシフィックホテル沖縄で開く。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加は招待者に限り、祝賀会は開催しない。
 被表彰者は次の通り。(敬称略)

 【地方自治部門】嘉数知賢(80)=元衆院議員、元沖縄開発政務次官
 【教育部門】徳山盛彦(84)=元県教育委員会委員長、元沖縄女子短期大学理事
 【文化・学術部門】上原直彦(83)=放送人
 【伝統芸能・工芸部門】瀬名波孝子(88)=俳優・演出家、沖縄俳優協会理事
 【スポーツ振興部門】照屋幸榮(80)=元県空手道連盟会長、沖縄剛柔流空手道協会会長
 【社会福祉部門】仲兼久文政(83)=社会福祉法人松籟会理事長、元県社会福祉審議会委員長▽宮城幸(85)=社会福祉法人羽地福地会 銀のすず保育園元園長(現副園長)
 【産業振興部門】長濱徳松(92)=沖縄ハム総合食品代表取締役会長、元本部町長
 【観光振興部門】赤城曉(83)=宿泊業(石垣島ビーチホテルサンシャイン)、サンシャイン取締役相談役
 【一般篤行部門】喜納兼一(84)=元沖縄県人会兵庫県本部会長(現相談役)、元兵庫沖縄協会理事長(現相談役)



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス