経済

産直売り場1.5倍に!あす新装開店 Aコープとみえーる店

リニューアルオープンする「Aコープファーマーズとみえーる店」の外観(提供)

 JAおきなわ(普天間朝重理事長)は17日、豊見城市上田の「Aコープとみえーる店」の農産物産直コーナーを従来の1.5倍に拡張した上で、20日にリニューアルオープンすると発表した。店舗名も「Aコープファーマーズとみえーる店」に変更する。

 JAおきなわAコープでは、(1)生産農家の所得向上(2)産地の活性化(3)競合する他社との差別化―を図るため、既存のAコープの農産物産直コーナーを拡張・強化する取り組みを進めている。今回はその第1弾で、成功すれば各店舗にも順次広げていく方針。

 現在のとみえーる店では青果の売上は全体の13%程で、産直コーナーの拡張後は約20%を目指す。Aコープ店舗運営部の仲里直哉部長は「JAの強みである青果と畜産をより一層強化し、地域に密着したAコープだからこそできる店舗づくりに挑戦する」と意気込んだ。

 20、21の両日は記念セールを実施し、県産和牛なども特別価格で販売する。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス