経済

沖縄県産の黒糖ずらり JR東京駅内でフェア 23日まで

ニッコリーナ・エキュート東京店内に設置された沖縄黒糖フェアのコーナー(提供)

 沖縄県産黒糖をPRし、新たな販路拡大につなげようと、17日からJR東京駅内にあるセレクトショップ「ニッコリーナ・エキュート東京店」で沖縄黒糖フェアが開催されている。県内外で人気の黒糖商品や、老舗菓子店が新たに開発した黒糖きなこせんべいなどを販売する。フェアは23日までを予定しているが、延長する可能性もある。

 同フェアは、県の2021年度沖縄黒糖販路拡大推進事業の一環。県産サトウキビの生産拡大に伴い、県では新たな需要開拓が課題となっていることから実現した。県から事業を受託するブルームーンパートナーズは「エッコリーナは全国からえりすぐりの商品が並ぶため、一般消費者はもちろん、全国のバイヤーからも一目置かれている」とコメントした。
 (当銘千絵)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス