経済

那覇はマグロの町!「なはまぐろ」食べておいしさ2倍 ちゅらグルメが特典付きキャンペーン

那覇市の市魚「なはまぐろ」をPRするちゅらグルメの下地友香編集長=8日、那覇市泉崎の琉球新報社

 グルメ情報サイト「ちゅらグルメ」を運営するバンズプラス(那覇市、下地正浩社長)は、沖縄県那覇市の市魚であるマグロの消費拡大キャンペーンを実施している。28日まで対象の市内飲食20店舗で「なはまぐろ」メニューを注文すると、同社のウェブサイトで掲載している割り引きや1品サービスなど特典付きのクーポンが利用できる。

 8日、ちゅらグルメの下地友香編集長が那覇市泉崎の琉球新報社を訪れ、「那覇市の市魚がマグロということがあまり知られていない。ぜひ県民や観光客においしいマグロを食べてもらいたい」とPRした。

 下地編集長によると、那覇市の近海にマグロの漁場があり、県内の約半数のマグロが同市で漁獲される。近海で捕れるマグロは4種類あり、現在メバチマグロとビンナガマグロが旬だ。「なはまぐろ」消費拡大キャンペーンの詳細はhttps://www.churaguru.net/special/nahamaguro/から。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス