社会

きいやま商店、交通安全大使に 県警が任命 オリジナル曲で啓発へ、編曲は日出克さん

交通安全PR大使に就任したきいやま商店の(前列左から)リョーサさんとだいちゃんさん、マストさんと、編曲した(後列左から)日出克さんと県警の大城辰男交通部長=16日、県警本部

 沖縄県警は16日、県内の交通安全の啓発に向けて、初の交通安全PR大使に3人組バンド「きいやま商店」を任命した。那覇市の県警本部で開かれた任命式で、きいやま商店が作詞作曲の「交通安全のうた」を披露した。

 編曲はミュージシャンの日出克さん。軽快でリズミカルな曲調で、歌詞には「左右見て」「黄色注意して」「まずはいったん深呼吸」など、交通安全を呼び掛けるフレーズを盛り込んだ。曲の制作に携わった4人に大城辰男交通部長から感謝状が贈られた。大城部長は「県内の交通事故は減少傾向にあるが、依然として飲酒や死亡事故は絶えない」と指摘。「歌が子どもから大人まで幅広い世代に広がり、交通安全につながることを願っている」と期待した。(友寄開)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス