芸能・文化

音楽やアートで桜坂の街彩る 「サクラザカアサイラム」観客を魅了 那覇

終盤にタテタカコやヨシムラタカシらゲストを迎えて、観客を盛り上げるマルチーズロック=10日、那覇市のライブハウスOutput

 那覇市の桜坂周辺を音楽やアートで満たす街フェス「サクラザカアサイラム2022」が9、10の両日、開催された。那覇市の桜坂劇場を中心に周辺のライブハウスやカフェ、公園などで多彩な企画が催された。サーキット型の音楽ライブでは県出身のアーティストをはじめ、全国で活躍する実力派アーティストが多数出演し音楽やアートで桜坂の街をにぎやかに彩った。

 シンガーソングライターのタテタカコは、歌とキーボードで繊細な歌声を響かせた。曲の情景を思い浮かばせるような、確かな表現力と力強さのある演奏が観客を魅了した。ロックバンド・ケンゴリアンズは、突き刺さるような激しい演奏とボーカルのケンゴのシャウトが観客を高揚感に包み、勢いのあるライブを繰り広げた。


5年ぶりにアサイラムに出演し、熱い演奏を繰り広げるロックバンド・ケンゴリアンズ=10日、那覇市の桜坂セントラル

 「マルチーズロック」はギター・ボーカルのもりとの会場に響き渡るハスキーボイスとギターの音色に加え、それぞれの味のあるサウンドが重なり、観客は身を揺らせた。終盤には、ゲストにシンガーソングライターのヨシムラタカシやタテらを迎えて共演し、舞台に花を添えた。

 そのほか、むぎ(猫)やAKKANBABYS、松原忠之、ワンチャイコネクション、HARAHELLSなど多彩なアーティストが出演した。
 (田中芳)



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス