教育

学習端末 最大4万4500円 沖縄県教委 指定サイト、機種公表

 本年度から県立高校に入学する生徒に学習端末(パソコンやタブレット)を1人1台を自費購入するよう求めている県教育委員会は11日、電子商取引(EC)サイトで販売する三つの機種と価格を公表した。指定ECサイトで購入する場合、補助金1万5千円を差し引いた自己負担額は1万5千円~4万4500円。

 県教委は10日に各県立高校に通知を出し、指定ECサイトで販売する三つの機種と価格を示した。

 指定ECサイトで購入する場合は、1万5千円の補助金を差し引いた金額を支払う形となる。機種別の自己負担額は税込みで1万5千円、3万3千円、4万4500円。商品が手元に届くのは1~2カ月後の見通し。今月下旬に販売を開始する。

 一方、家電量販店など指定ECサイト以外で購入する場合は、補助金交付のための申請書や領収書など関係書類の提出・手続きが必要となる。審査などに時間を要するため、補助金の振り込みは本年度後半となる見込みだ。個人で既に所有する学習端末を活用する場合は補助金の交付はない。

 2学期から端末を使った授業を推進する。県教委の担当者は「2学期が始まる9月に間に合うよう、保護者に購入を呼び掛けていきたい」と話した。(吉田早希)



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス