芸能・文化

県庁1階ホールに「みんなのピアノ」設置 自由に演奏を 那覇西ロータリー寄贈

那覇西ロータリークラブが寄贈した「みんなのピアノ」を演奏する成田しのぶさん(左)と、伴奏に合わせて歌唱する屋嘉比奈々さん=15日、県庁1階県民ホール

 那覇西ロータリークラブ(慶佐次操会長)は15日、誰でも自由に演奏できる「みんなのピアノ」を県に寄贈した。県庁1階県民ホールに設置され、訪れた人が早速ピアノに触れていた。

 贈呈式で、同クラブから依頼された成田しのぶさんがNHKの連続テレビ小説「ちむどんどん」の主題歌「燦燦(さんさん)」を演奏した。屋嘉比奈々さんの歌唱で「県民の歌」も披露され、参加者は音楽を楽しんだ。

 クラブ創立60周年となる慶佐次会長は「多くの人に楽しんでもらい、コロナ禍の社会を明るくしてほしい」と話した。
 (稲福政俊)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス