地域

全村民に1万円の商品券を配布 「旧盆準備などで利用して」 伊江村・沖縄

村民に配布する商品券をPRする名城政英村長(右)と内間常喜副村長=25日、伊江村役場応接室

 【伊江】新型コロナウイルスの影響やロシアのウクライナ侵攻に伴う物価高騰を受けて、沖縄県伊江村は8月1日から村内の飲食店や商店などで利用できる「タッちゅん商品券」を村民1人当たり1万円分(1枚500円、20枚つづり)、無料配布する。利用期間は来年1月31日まで。

 村はこれまで、村民1人当たり5千円分の商品券を3回発行した。今回は6月30日時点で村に住所を有する人が対象。国の地方創生臨時交付金を活用した。名城政英村長は「物価も高騰しているため金額を倍増した。旧盆準備などで利用してほしい」と話した。

 8月1~3日まで、伊江村農村環境改善センターで商品券を配布する。4日以降は村商工観光課で配布する。受け取りの際には身分証が必要。問い合わせは同課(電話)0980(49)2906。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス